スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守護神「守ってくれてありがとう」

2月10日(土)より全国超拡大ロードショー『守護神』
http://www.movies.co.jp/guardian/

2007年2月10日、“守護神”と呼ばれた主人公を通して、「誰かを、そして何かを守り抜く」姿を感動とともに描いた作品『守護神』が公開されます。

見たい・・・・・・・・・。
感動ものですね、きっと。

自分を守ってくれている「守護神」・・・
そうだな~・・。

家族や友人などに支えられ、愛する旦那様に守られて・・・。

というのはもちろんそうなので、少し思考をかえて私がささえられてきた言葉を紹介したいと思います。

それは中学のときの理科の先生が教えてくださった言葉なのですが・・。
ちょっと長いですよ~^^;

「大きな大きなとてつもなく大きな宇宙がある。
そしてそこに小さな地球がある。
そしてその中に小さな小さな日本という国があり、その小さな日本の中の〇〇県に我々はいる。大きな宇宙のなかのちっぽけなところにいる。
そう思うと小さな事で悩んでいるのがばかばかしくならないか?
ちっぽけなことで悩まないで欲しい。
もし悩む時があればこの話を思い出して欲しい。
大きな大きな宇宙のなかに自分はいるのだと。」

流石理科の先生だけあるな~と思いませんか?

それから、この言葉を思い出しどれだけ励みになったことか。
先生、どうしているかなぁ。

この言葉をずっと大切にして生きています。
先生、ありがとうね。
ちゃんと思い出していつもココロの支えにしています。

これからもきっとこの言葉にささえられて生きていくんだと思います。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。